私のこと

#184 生き急がない

 

夜勤ありの慢性期・終末期医療の療養病棟がある病院で来年の春から働きたいって言ったら夫に反対された(ー_ー)

なんでなんでなんでなんでー(T△T)

やりたい看護がそこにあるのにー!

患者さんが私のこと待ってくれてる!

まだ出会ってないけど。

きっと待ってくれてるはず\(^o^)/

 

半年前の私なら、働ける身体があるだけでありがたくて近所で勤務できることに感動してた。

ゆっくりのんびり進むつもりだったし、家族との穏やかな生活に少しの仕事がある、その毎日が幸福感で満たされてた。

自由な時間がある分、静かな読書の時を好きなだけ味わえて、やりたいことは余裕を持ってできる。行きたいところに行きたい時に行ける。会いたい人に会いに行ける環境がある。

なんという贅沢。

だがしかし。今は2023年12月16日。

自宅で療養生活を送っていた穏やかな日々は去った。

次のステップが私には必要だ(๑•̀ㅁ•́๑)✧

 

ということで、走る練習も始めて回復は順調。

仕事も休まず行けてる。

まだまだ働ける。

もっと走れる。

鹿児島まで歩いて行ける気しかしない。

それなのに、、、。

身近な人たちは心配して反対する。

私が今日死んでもいいように生きたいって言ったらうなずいてくれたはず。

それなのに働きたい場所を反対されるなんてー!

ハンカチ噛みしめて泣く。

 

平穏な日々が幸せなことも分かる。

大切な人といられる幸せも分かる。

助けてもらったこの命、大事にしたいのも本当。

ただ、私という動物は、猪突猛進なの。

何かに没頭できる時間が私には必要で、患者さんのための苦痛も必要で、もう無理!って叫ぶくらい走りたい。

 

夫と仕事のことで話し合ってる時に、「そんなに生き急ぎたいの?」って言われた。

去年も友だちに、「生き急ぐな」って言われて。

親友には、「心臓ができることと自分ができると思ってることは違う」と。

 

そもそも、生き急ぐことは悪なの?

この溢れ出るエネルギーは、どこに向ければいいんだろう。

 

まだ自分でも整理できてなくて、矛盾の中で一生懸命考えてる。

親友たちが言ってくれたことも理解してる。

心配をかけてしまってることも心苦しい。

支えてもらってるのにって罪悪感もある。

だからかもしれない。

本当の自由ってなんだろうって考える。

結婚してる中での自由。

大切な人たちとの輪の中での自由。

40代の自由。

心臓病を生きる自由。

日本人という自由。

色んな制限の中での自由を生きて燃え尽きたい。

 

 

私は、

大切な人たちと平穏に生きることだけが自分を大事にしてるってことでもなくて。

無理をすることが自分を粗末にしてるわけでもない。

猪突猛進になっても、大切な人たちの心配をないがしろにしてるわけじゃない。

 

 

そんなこと言いながら、、、

普段からだいぶ自由にさせてもらってる。

我が道を行くから、一度決めたら誰にも耳を貸さない。

今は、だいぶ回復してきたからやりたいことや戻りたい医療現場が現実的になってきて、迷ったり、矛盾してたり、妄想したり、そういうことがきっと今の私の幸せのひとつで、大切な時間になってる。

 

前職の精神科病院では無理してすぐ退職することになって職場に迷惑をかけてしまったから、次は慎重にいこうと思ってる。

それに、リハビリも楽しいから。

今はたくさん歩いて心肺を鍛える。

私の心臓もそうしたいって言ってる(^_^)

ただ、願望を言うのは自由だからね!

また吐露する。

そしてちょっと気をつけながら欲望に忠実にいく。

 

 

 

先日、柴マンを背負って自転車こいでたら心臓が苦しくなってほとんど夫にお願いした時の写真。

 

直前まで公園楽しかったね!ってニコニコしてたのに、リュックに入れられていじけちゃった柴ガール

 

柴マン。夕焼けキレイだった。

 

冠攣縮性狭心症は、お酒を飲み過ぎた日の翌朝亡くなってたってこともある疾患でね、

以前、飲み過ぎて酔っ払って帰った時に狭心症の症状が出ちゃってもしかしたら明日目覚めないかも、って覚悟した夜があって。

夫に、「飲み過ぎて症状出てる。楽しい夜だった。こうして家族といられて幸せだよ。好きなように生きさせてもらった。本当にありがとう。今夜死んでも悔いはない。愛してる。おやすみ!」

って夫の肩に手を置きながら伝えて爆睡した夜があった。

 

飲み過ぎた自分に言いたいことは色々あるけど、今日も真剣に生きてる自分を褒めてあげたい。

 

いつも応援ありがとうございます。ポチッとお願いします(^_^)/

 


 

POSTED COMMENT

  1. ゾンビマン より:

    まるで生き急ぐというか、猪突猛進のチチさんの思う生き方は100%正しい。
    でもチチさんと共に生きる人たちは、チチさんのいない人生が考えられないのも、数ミリでいいから分かってあげてほしい。
    天寿を全うしたであろうペットの死とかも悲しい訳ですやんか。あの感じは誰しも悲しいのですよ。
    でも、チチさんの砕け散って何が悪いの精神も応援してあげたくなるから、元気でごまかしてうまくやりなさい(爆汗)……
    簡単に死んでたまるか!って。

    • チチ より:

      ゾンビマンさん
      そうなんですよね。死んでたまるかって精神。そう思えたら素晴らしいしそうなれたらいいなと思います。なんですが、それが私にはなくて(T_T)
      死にたいわけでも全くないしむしろ自分らしく生きてくための生き方を模索するというか。
      大切な人の心配は苦しいほど分かります。
      逆の立場だったら、、、私は監禁しますね(-.-)
      エネルギーを発散させながら気持ちを整理して焦らないようにしたいので、今はとにかく歩くことに集中してみます。一歩一歩。
      心のこもったメッセージをありがとうございます。とても嬉しかったですm(_ _)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です